アンチエイジング,絶食

アンチエイジングの注射について 

アンチエイジングに効果があるといわれているのは、プラセンタです。プラセンタとは、「胎盤」のことです。胎盤は、胎児とへその緒で繋がっており、栄養や酸素を送るのに重要なもので、人間にとって必要な栄養素がぎっしりつまっています。そのプラセンタには、美容効果もあり、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれているので、体内に十分あると肌に潤いとハリが出ます。年齢を重ねるごとに、潤いやハリが減少するため、アンチエイジングを目指すために最も効果的にプラセンタを摂る方法は、プラセンタ注射とされています。そのほか、疲労や免疫力の向上にも繋がります。皮下注射で、週1~2回の頻度で打つことをお勧めします。

プラセンタ注射でエイジングケア 

アンチエイジングを気にする女性は多くいます。毎日のスキンケアだけでは効果が実感できなかったり、もっとハリが欲しいと思う人にはプラセンタ注射を行うことも一つの方法です。シミやしわに効果があるプラセンタを直接注射することで、化粧品で使用するより効果を実感できます。しかし、持続する効果には個人差があります。できれば1週間から1ヶ月に1度の頻度で行ったほうが良いですが、個人差があるため先生と相談して期間を決めるのが肌にとって一番よい方法です。アンチエイジングにプラセンタ注射をすることで、今までと違った肌を実感できます。

プチ断食に関する情報